管理人のおすすめ問題集はコチラ!

「日本化粧品検定協会」を退会する方法:注意点と手続きの流れ

こんにちは、コスメコンシェルジュの石川です(@cosme_dokugaku)。

知り合いのコスメコンシェルジュさんが、諸事情により、日本化粧品検定協会を退会することになりました。

退会自体は、公式サイトのマイページから専用の「退会届」を入手し、FAX・メール・郵送で協会に送付するだけなのですが、その方が、スマホ・パソコンに不慣れだったこともあり、操作方法について私が簡単なレクチャーをすることに。

そこで、あらためて退会方法を調べてみたのですが、意外にもそのものズバリの情報が少なく、概要を把握するのにちょっとだけ時間がかかってしまいました(手続き自体は簡単ですが)。

今のところ、私自身は退会するつもりはありませんが、同じように退会を検討されている方もいるかと思いますので、この記事で その手続き方法を備忘録としてまとめておこうと思います。

「退会」前に知っておきたいこと【重要】

コスメコンシェルジュ資格も失効する

日本化粧品検定協会を退会すると、コスメコンシェルジュ資格も失効します。※協会員であることがコスメコンシェルジュの条件であるため

一度脱退した後で、再度、コスメコンシェルジュ資格を取得する場合は、再度、協会に加盟して、新たに認定プログラムを受講する必要がありますので、慎重に検討しましょう。

※ただし 協会を脱退しても「日本化粧品検定 1級・2級・3級の合格」は失効しません

再取得には あらたにお金が必要になる

コスメコンシェルジュの再取得時には、認定プログラム受講料のほかに、協会への入会金、初年度年会費が、新たに発生します。

再取得にかかる費用は 27,150円になります(内訳:認定プログラム料7,150円、協会入会金10,000円、協会年会費10,000円)

「退会」手続きの流れ

「退会届」用紙を入手する

「日本化粧品検定協会」会員ページにログインし「アカウント設定」をクリック。

ページ最下部に「会員退会」の項目があるので、リンクをクリックして 退会届のファイルをダウンロードします。

※word形式とPDF形式の2種類が用意されていますが、これはファイル形式の違いだけなので、内容はどちらも同じものです

「退会届」に記入する

「退会届」ファイルには、退会届と記入見本が保存されています。見本の例に従って退会届を作成しましょう。

また、退会届を作成するにあたっては「認定番号」の情報が必要になるため、あらかじめ確認しておきましょう。

退会届を送付する

退会届を作成したら、あとは協会に送付するだけです。FAX、メール、郵送にて送付可能です

・提出先:(一社)日本化粧品検定協会
・FAX番号:03-6264-9449
・メール:info@cosme-ken.org
・郵送:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-7-1 CCICビル6F ※封筒表面に「退会届在中」と明記が必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です