ついにコスメコンシェルジュを取得!資格認定書が届きました!

コスメコンシェルジュ資格認定プログラムの受講から2週間弱。

日本化粧品検定協会より、3月14日に「コスメコンシェルジュ資格認定書を送付いたしました」メールが届きました!

資格認定書が届いた!

で、その翌日。さっそく認定書が届きました!

やった~!

どうも、コスメコンシェルジュの石川です。

思い起こせば 1年前のお正月に、街に掲示されていたポスターで日本化粧品検定のことを知ったのが、そもそものきっかけ。

あれから 1年ちょっと。

不合格にもめげずにチャレンジして、ようやくコスメコンシェルジュになることができました。

うれし~!!

コスメコンシェルジュのメリットは?

ここで改めて、コスメコンシェルジュを取得することのメリットを私なりにまとめてみました。

※上の写真の資格認定書とバッジは、コスメコンシェルジュになるともらえます。スカーフと名刺用のシールは有料購入です。

専用の相談フォームが利用できる

コスメコンシェルジュ、コスメコンシェルジュインストラクターの取得者のみの特典として「化粧品全般に関する相談フォーム」「医薬品医療機器等法(旧薬事法)に関する相談フォーム」が利用できます。

ただし回答には1か月程度の時間が必要になります。

CCAで仕事のマッチングしてもらえる!

コスメコンシェルジュになると、コスメコンシェルジュエージェンシー(CCA)に登録することができます。

COSME CONCIERGE AGENCY

商品タイアップや美容リポート、各種メディア、SNSを利用して様々な企業課題を日本化粧品検定協会認定コンシェルジュのキャスティングでサポート。

検定協会が運営するCCAは、美容の専門家を探す企業と、仕事を探しているコスメコンシルジュとをマッチングしてくれるサービス。

CCAへの登録自体は無料ですが、登録用写真の提出が義務付けられており、専用スカーフとバッジをつけて撮影を行う必要があります。

専用スカーフは3,590円で、検定協会の会員専用ページから購入できますす。

バッジは合格者に1個づつ配布されますが、別途購入する場合は「1,970円」になります。

CCKへの登録で発表会・モニター参加ができる!

上述のCCAは、基本的に顔出しが前提なのですが(希望すれば口から下だけの写真にしてもらうことも可能)、顔出しNGな人のためにCCKという仕組みも設けられています。

登録すると 化粧品のPR案件や発表会参加の情報を入手することができます。

コスメお役立ち表が閲覧できる!

訴求成分表や、医薬品医療機器等法_化粧品の効果・効能範囲表などのPDFデータがいつでも閲覧可能です。

美容系のライター、ブロガーにはうれしい特典ですね。

各種グッズ・サービスの申し込み方

各種グッズの購入や、CCKへの申し込み方法がわかりづらかったので、簡単に説明しておきます。※グッズ系とイベント系の情報は分けてほしい…

会員専用ページTOP中ほどの「イベント・セミナー参加優遇・物品販売」項目の「詳しくはこちら」をクリック。

「イベント情報一覧」ページが開きますので、それぞれ希望のイベントやグッズなどを申し込みます。

※イベント情報などが一緒になっているので非常にわかりづらいのですが、スカーフやバッジなどのグッズ系は、最初の方(登録が古い方)に掲載されています。

まとめ

というわけで、晴れてコスメコンシェルジュを名乗ることができるようになりました!

今後はこの資格を活かして バリバリとお仕事をしていこうと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です